外出日記 - リニア中央新幹線を活かした地域づくりシンポジウム

リニア中央新幹線を活かした地域づくりシンポジウム

カテゴリ : 
出張報告
執筆 : 
tsuyoshi 2012-9-6 8:58



平成24年9月5日(水) 13:30〜16:00

恵那文化センター 大ホール
(恵那市長島町中野414-1)

参加者
コーディネーター:高木先生
参加者:倉内先生、つよぽん

-------------------------------------------------

基調講演

「リニア中央新幹線を活かした地域づくりに向けて」
 〜九州新幹線を活かした地域づくりの事例より〜

                 樗木 武 氏
            (ちしゃき たけし)

          福岡アジア都市研究所 顧問
               九州大学名誉教授

パネルディスカッション

「リニア中央新幹線の開業を見据えた地域の魅力づくり」

コーディネーター: 高木朗義 先生

   パネリスト: 可知 義明 氏 (恵那市長)
          瀧 多賀男 氏 (岐阜県観光連盟副会長)
          樗木 武  氏
          丸山 輝城 氏 (中津川商工会議所会頭)
          山本 馨  氏 (岐阜県都市建築部長)


概要

 15年後の平成39年、東京―名古屋間でリニアが開業する。各県
1駅の考え方のもと中津川に「岐阜県駅」が開設される。東京−
名古屋間はノンストップであれば40分、名古屋―中津川は約10分
中津川―東京は約30分で通じることになる。


-------------------------------------------------
「リニア中央新幹線を活かした地域づくりに向けて」
 九州の新幹線の事例

 ■うまくいかなかった事例
 (利用者数の目標を達成しなかった)
  駅を作るだけで、どう活用するかが考えられていない。

 ■うまくいった事例
 (利用者数の目標を達成した)
  温泉を活用した医療ツーリズムと絡めることができた。
 
 ■リニア駅の開設に向けて(実際の事例)
   駅に機能を集中させる。
   ・1時間圏内のビジネスパーソンを対象とした大学院
   ・駅5分以内の病院が国際医療ツーリズム(外国人患者の来訪)

 高速ネットワークの時代と捉え、高速鉄道と航空とを一体となって
中心都市、周辺地域、国際、在来線、空港・港湾を踏まえて利活用を
考える必要があると仰いました。


-------------------------------------------------
パネルディスカッション
「リニアを活かしたまちづくり」
「機能を最大限発揮するための基盤整備」

■リニア駅を活かした企業誘致
 企業の研究センターを中津川に誘致してはどうか。
 中津川にできる車両基地・整備工業を活用

■魅力あるまちづくり
 リニアの見える丘公園
 ショッピング・宿泊施設の充実
 都会の人にとっての癒しの場所
 定住の促進
 在来線の駅の発展は、青森の駅が参考になる。
 

■周辺のネットワークと一体的に考える。
 濃飛横断自動車道など、道路ネットワークとセットでリニアを考える。
 東西軸の19号や南北軸の257号の渋滞緩和が利便性を向上させる。
 高山の人は富山駅が近く、富山空港を利用する。
 地域内の人のための交通体系と地域外の人のための交通体系がある。
 地域住民を考えるときは道路、外からの観光客を考えるときは鉄道が重要。
 リニアの乗継利便性のために、軌道系のアクセスが大切


■観光
 東京から30分で移動できると、観光客が今までと違う可能性がある。
 日常的に来る人や、気軽に来る人が出てくるのでは。
 一方、東京近郊には、もっと田舎らしいところはある。
 30分というだけで東京から人を呼ぶことは難しいのでは。


■方向性
 ・観光交流人口の拡大
 ・新たな住まい方の提案
 ・リニアを活かした地域活性化


■感想
リニア駅の活用をめぐる様々な考えを知ることができました。
ネットワークと駅の活用についての議論を通して視野が広がったと思います。
私が39歳のときにリニアが開通します。
そのとき東京で暮らしている私ができることは何かについて
今後考えたいと思います。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.gu-rsp.org/main/modules/d3blog2/tb.php/133

コメント


投稿者 スレッド
myon
投稿日時: 2012-9-6 23:59  更新日時: 2012-9-6 23:59
新米
登録日: 2010-2-26
居住地:
投稿数: 7
 Re: リニア中央新幹線を活かした地域づくりシンポジウム
いろんな意味ですんごい行きたかった・・・