トップ  >  2012年 たねくら携帯写真コンテスト 投稿写真
      
No.1
タイトル:ブランドとアンドレア
名前:noriko
コメント:宮川町に住んで4年の二人,今では飛騨弁も理解しすっかり“ひだびと”になりました.
     二人は種蔵を散歩するのが大好き.うしろ姿がほほえめしく風景にとけこんでいます.

No.2
タイトル:赤カブと板倉
名前:山岡光彦
コメント:種蔵の赤ノレンと赤カブのコントラスがよい

No.3
タイトル:おひさま浴びるチベット種蔵
名前:リツ
コメント:光ふりそそぐ絶景の種蔵パワースポット

No.4
タイトル:温かい秋
名前:板クマ
コメント:秋の気配も深まる中、この「温かいおもてなし」に誘われて、今年もやってきました。おいしい蕎麦と、景色を堪能

No.5
タイトル:探索ルートで見つけた一枚
名前:みおり
コメント:棚田ではありませんが、葉の隙間から差し込む光に照らされて、キラキラと輝く葉がとても綺麗でした。
     携帯カメラでは目でみた綺麗さがうまく反映されず、残念( ;´Д`)

No.6
タイトル:無題
名前:momom
コメント:

No.7
タイトル:板倉に赤褌
名前:アブラエおばさん
コメント:

No.8
タイトル:なめこ蕎麦
名前:ねこジロー
コメント:美味しい

No.9
タイトル:種蔵の御主人
名前:宿泊者
コメント::「板倉の宿種蔵」における庵と御主人の優しさは、より一層種蔵の魅力を引き立ててくれました.

No.10
タイトル:秋の実りと板倉
名前:パリッシュ
コメント:

No.11
タイトル:かぶ採りの翁
名前:キノ
コメント:種蔵の風景も素晴らしいですが,なんといっても活気ある住民の皆さんが素敵です!
     心温まるおもてなしをいただき,大変心地よい一日を過ごせました。ありがとうございました。また行きます!

No.12
タイトル:種蔵ギャルたち
名前:エンガー
コメント:種蔵ギャルたちです.お美しいですね!肌もつるつるです!

No.13
タイトル:秋の種蔵散策
名前:コッチ
コメント:秋晴れの種蔵は、のどかで清々しさにあふれていました。どこか懐かしさを思わせてくれる空気と
     失いつつある日本の原風景に魅せられてしまいます。

No.14
タイトル:種蔵の緑
名前:T
コメント:種蔵には美しい棚田があります。ぜひ、来年のそば祭りにもお越しください。

No.15
タイトル:急げ!お客さんが待ってるゾォー!
名前:たねくらファン
コメント:若者の一生懸命さが伝わってきませんか?

No.16
タイトル:紅を引いた板倉
名前:たねくらファン妻
コメント:お化粧してもらい板倉も嬉しそうですね。

No.17
タイトル:種蔵の鐘
名前:SHEN
コメント:秋の種蔵は、緑、黄色、赤、青、四色に満ちたとても美しい世界だった。この鐘は種蔵の悠久な歴史を語っているようだ。

No.18
タイトル:種蔵黄金
名前:ぎふ・まちはっけん隊
コメント:祭を終えた満足感で黄金色に染まる種蔵

No.19
タイトル:夜の支度
名前:Sebastian
コメント:夜のたねくら散策もいいかも!?

No.20
タイトル:雨雲
名前:かもさん
コメント:さあ、そろそろ雨が降ってくるぞ!!

No.21
タイトル:アーチ橋
名前:ゆう
コメント:美しいアーチ橋

No.22
タイトル:種蔵の頂き
名前:忘れられたみょん
コメント:民家の間から見えた丘の頂上です
                                               投票画面はコチラ
プリンタ用画面
前
2011年 たねくら携帯写真コンテスト 入賞作品
カテゴリートップ
たねくら携帯写真コンテスト
次
2012年 たねくら携帯写真コンテスト 入賞作品