Author Archives: mj

平成30年度 東海地区土木計画系研究室対抗 野球大会 (11/18)

みなさまこんにちは   MJです. 11/18,毎年恒例,野球大会がありました. 今回は名城大学が開催地です. ~~ルール~~ 試合形式はトーナメント 試合時間は1時間 4イニング 盗塁なし,振り逃げなし,ボークなし ワイルドピッチや押し出しなし. その他もろもろ ~~~~~~~~~ 初心者にも優しいルールです.   岐阜大学の初戦は名城大学! 4イニング終わって,3-2. 勝った!……と思ったのですが,試合時間が余っていたので, まさかの5イニング目の延長戦. それでもなんとかリードを守り切り,初戦を突破しました.   2回戦目は名古屋工業大学. なんと相手のピッチャーはサウスポーです. みんな頑張ったのですが…….     結果は3-0. 残念ながら……負けてしまいました.   それでも,なんと順位は3位. 商品として,ituneカード1500円分をいただきました. 商品は,正々堂々じゃんけんで決め, 野球大会初参加のバリカンがゲットしました. おめでとう!   そのあとは,計画系研究室そろって,懇親会. 楽しくやれたのではないでしょうか.   もう来年は自分はいないのですが…… 来年の野球大会は岐阜大学で行われることが決定しました! … Continue reading

Posted in 研究室活動 | Leave a comment

養老鉄道クエスト 試行

こんにちは M2のMJです.   6月28日に養老鉄道クエストの試行がありました. 自分はその池田コースに関わっています.   養老鉄道クエストとは. 養老鉄道沿線地域のスタート地点で手引書を入手し,ストーリーに沿って謎を解きながらゴールを目指す,岐阜大学学生企画のリアル探検ゲーム.です.   今年は3回目,養老鉄道クエストⅢともいえましょう.   最初期はクエストに養老鉄道の使用を組み込んでいたりしましたが,クエスト内容の都合などにより,現在では養老鉄道のPRや沿線地域の魅力発信による鉄道利用促進といった方面へシフトしていっているような気がします. 池田以外にも,養老,揖斐,神戸でそれぞれプロジェクトが動いています. そして,養老鉄道クエストの本番に向けて,計画に不具合や改善点がないかを見つけるため,先日試行を行った,というわけです.   池田チームの試行には,「セスク」と池田町役場の「佐藤さん」が参加してくれました. 実際に近い形で,池田を回ってもらいました.   目的地と全然関係ないところをうろうろする参加者 すぐ近くの目的地に気づかず地図を読み込む参加者   紆余曲折ありましたが,最終的に参加者は無事ゴールすることができました. しかし,ゴールすることはできても,改善点はいっぱいです.   クエストは簡単にわかっては面白くありませんが,難しすぎるのもよくありません.そのバランスが大切です.今回得たことをフィードバックし,よりよい養老鉄道クエストにしたいと思います.   養老鉄道クエスト本番は9月8日を予定しています. 暑くない程度に晴れるといいですね.お楽しみに. 養老鉄道クエストⅢ そして伝統へ……なるかな?    

Posted in News, お出かけ日記 | Leave a comment

逃亡カレンダー

こんにちは M1のMJです.   今日は2018年1月26日(金). そう,卒論の提出期限である2月9日(金)まであと2週間となりました. あと2週間.つまり残りは14日.要するに336時間.言ってしまえば20160分. みんな残された貴重な時間を無駄にしまいと頑張っています. 今,頑張れるのもきっとその先の楽しみがあるからなのでしょう.   彼らが無事卒論を提出し,卒業がきまり, スケジュール通りのお楽しみが送れることを切に願っています.      

Posted in 研究室の日常 | Leave a comment

種蔵プロジェクト

皆さん.こんにちは. M1のMJです. 7月22日,23日に地マネメンバーで種蔵へ行きました. 昨年度に引き続き,若い力事業のもと種蔵PVを作成します. 昨年作成したPVはこちら https://www.youtube.com/watch?v=Rii18szWhr0 今回は種蔵が初めてのメンバーもいたので,種蔵を守り育む会の方々に種蔵のお話を聞きつつ,種蔵の散策とPV素材集めを行いました. そして,今回はPV素材集めのためドローン「PHANTOM4」をレンタルしました! 今年のPVは期待できそうです. 2日目は髙木先生が高山で用事があるため,髙木先生と別れて僕たちは種蔵で撮影の続き……という予定でしたが,あいにくの雨.ドローンを飛ばすことも種蔵を散策することも難しい天候でした.そのため,撮影を中止し髙木先生について高山へ行きました. 突然の予定変更.さて,どうしようかというところで現れたのは,我らが偉大なる先人,富田昇先輩(なかB)でした. 今は,高山に勤務しており,連絡をとると来てくださいました. そして,お昼をご馳走してくれました. ご馳走してくれたのは,「飛騨牛まぶし」と「飛騨牛ロースまぶし」! とてもおいしかったです. 食事代は富田先輩が快く,全額出してくださいました.彼の懐の深さがうかがえます. 食事のあとには「アイスキャラメルラテ」まで買ってくださいました. ちなみに,お店までの車移動,駐車料金,髙木先生との合流場所までの車移動. すべて,偉大なる富田先輩が負担してくださいました.ありがとうございました! 2日目に種蔵散策できなかったのは残念ですが,そんな残念ムードを変えてくれました. 富田先輩さまさまです. 今回の種蔵訪問を糧に,今年はグレードアップした活動を行っていきたいと思います.    

Posted in News, お出かけ日記, 研究室の日常, 研究室活動 | Leave a comment

池田町ジュニアリーダーズクラブ 防災学習

こんにちは。M1のMJです。 4/8に池田町ジュニアリーダーズクラブの防災学習がありました。 池田町にはジュニアリーダーズクラブという仕組みがあり、今年度は「防災をテーマとした学習」が活動方針となっています。 この防災をテーマとした学習は、「参加者がジュニアリーダーとしての活動を楽しむとともに、防災や減災の備えを周りの人に勧める役割ができるようになる」ことを目的としています。 そんな目的のもと、防災のスペシャリスト 髙木先生が講義を行いました。 まずは、おなじみの「減災力テスト」や地震防災に対するレクチャー、家庭内DIGが行われました。 そして、そののち「ツナ缶ろうそく」を作りました。 ノンオイルではないツナ缶を半分ほど開け、ねじったティッシュを指します。 そこに火をつけると…… 「ツナ缶ろうそく」の出来上がりです! 約30分燃え続け、消えた後はツナも食べられます。油が抜けてヘルシーです(笑) ただ火が消えた後もティッシュはしばらく熱いので気を付けましょう。 そのあとは、牛乳パックを用いてホットドック(ツナ)を作りました。 パンにアルミホイルを2回程度巻き、 牛乳パックに入れる。 燃やす! そして 上手に焼けましたー 参加者みんなでおいしくいただきました。 防災だけでなく、キャンプでも利用できそうですね。 楽しく、災害に備えましょう。

Posted in News, お出かけ日記 | Leave a comment

熊本フィールドツアー その3

こんばんは、今年度からM1となりましたMJです。 熊本フィールドツアーの3日目(最終日)の様子を紹介します。 午前中は熊本大学にて、ディスカッションを行いました。本来指定避難所ではなかった熊本大学でしたが、水の供給が生きていたこともあり、震災時には多くの方が避難に来られました。このときの大学としての動き、支援団体の動き、そして学生の動きを知ることができました。 自分はこの熊本大学の学生が震災時に、すばやく対応したというのがとてもすごいことだと思いました。自分も被災者でありながら、他の人の役に少しでも立とうと動こうとするのは、なかなか真似できるものではありません。   熊本大学の学生は、今回の活動を生かしてほしいと、活動報告をレポートとしてもまとめています。これも学生から言い出したことらしいです。いざ、という時に何ができるか、何をすべきなのか、災害時にはとても大切なことだと思います。   午後は南阿蘇村の立野地区に行きました。 被災現場の様子はやはりすさまじく、震災の大きさを改めて実感しました。 南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗りました。震災の影響で全面通行というわけではありませんでしたが、乗車中には、道中にある明神池名水公園や高森湧水トンネル公園の説明も聞くことができました。 最後には、研究室へのお土産にスイカを買ってもらいました。4月3日の花見で食べる予定です。桜とスイカ、とても楽しみです。   この熊本フィールドツアーでは、さまざまな知見を得ることができました。多くの方からお話を聞くことで、被災者の意見、行政の意見、大学関係者の意見を知ることができました。そして、それらが自分のよそ者としての考えとあまりにかけ離れていたことがわかりました。目線や立場の違いによる意見の違いを知ったことで、自分のこれからの視野を広げることにつなげたいと思います。 以上で、今回の熊本フィールドツアーレポートを締めたいと思います。 ありがとうございました。            

Posted in News, お出かけ日記, 研究室活動 | Leave a comment

土木計画学ワンデイセミナー 災害時対応~復興支援と災害調査 -熊本地震の経験を踏まえて-

B4のMJです. 17日の午後,防災計画研究発表会の後に土木計画学ワンデイセミナー 災害対応~復興支援と災害調査~ -熊本地震の経験を踏まえて―が開催されました. 今回は,4月に起きた熊本地震も含め,災害支援や災害時調査といった議論でした. 栗田暢之(認定NPO法人 レスキューストックヤード代表理事):ボランティア・ NPOによる被災者支援 田中尚人(熊本大学准教授):五感の風景を取り戻す熊本復興まちづくり 臼田裕一郎(防災科学技術研究所):国・県災害対策本部を軸とした組織間情報共有支援 伊藤秀行( (株)ピーアイ物流企画):熊本地震での物資管理支援から見えたこと 畑山満則(京都大学防災研究所教授):災害時対応支援のあり方 行政としての活動,災害調査の立ち位置,マスコミとの関わり方. 一つの出来事に対しても視点が違えば,考えていることが違いとても興味深かったです.  

Posted in News, お出かけ日記, 研究室活動 | Leave a comment

発表ゼミ前夜

こんばんは  B4のMJです。 明日 5月31日は発表ゼミがあります。 発表ゼミは今年の研究の内容や方針を、パワーポイントで発表することで共有する場です。 明日に向けてラストスパートをかけている人もいます。 明日は自分も精一杯頑張ります。

Posted in 研究室活動 | Leave a comment