Category Archives: お出かけ日記

測量学実習,会社見学

こんにちは!! M2のまさひとです. 先日B2の測量学実習の授業で恒例行事となっていますテイコクさんへの会社見学に行ってきました.あっ,もちろんSAとしてですよ. B2の皆さんは,初めて見る最新から古い測量機器に終始興奮していました.また機器の使用方法や使用目的をしっかり聞き,分らないところは会社の方に質問もしていました. けんぢさんも積極的に質問しています!! 今年で篠田先生の測量学実習は最後になります.来年からは違う先生になります. 篠田先生,お疲れ様でした.長い間お世話になり,ありがとうございました. また岐阜大学に遊びに来てください.

Posted in お出かけ日記 | Leave a comment

種蔵プロジェクト

皆さん.こんにちは. M1のMJです. 7月22日,23日に地マネメンバーで種蔵へ行きました. 昨年度に引き続き,若い力事業のもと種蔵PVを作成します. 昨年作成したPVはこちら https://www.youtube.com/watch?v=Rii18szWhr0 今回は種蔵が初めてのメンバーもいたので,種蔵を守り育む会の方々に種蔵のお話を聞きつつ,種蔵の散策とPV素材集めを行いました. そして,今回はPV素材集めのためドローン「PHANTOM4」をレンタルしました! 今年のPVは期待できそうです. 2日目は髙木先生が高山で用事があるため,髙木先生と別れて僕たちは種蔵で撮影の続き……という予定でしたが,あいにくの雨.ドローンを飛ばすことも種蔵を散策することも難しい天候でした.そのため,撮影を中止し髙木先生について高山へ行きました. 突然の予定変更.さて,どうしようかというところで現れたのは,我らが偉大なる先人,富田昇先輩(なかB)でした. 今は,高山に勤務しており,連絡をとると来てくださいました. そして,お昼をご馳走してくれました. ご馳走してくれたのは,「飛騨牛まぶし」と「飛騨牛ロースまぶし」! とてもおいしかったです. 食事代は富田先輩が快く,全額出してくださいました.彼の懐の深さがうかがえます. 食事のあとには「アイスキャラメルラテ」まで買ってくださいました. ちなみに,お店までの車移動,駐車料金,髙木先生との合流場所までの車移動. すべて,偉大なる富田先輩が負担してくださいました.ありがとうございました! 2日目に種蔵散策できなかったのは残念ですが,そんな残念ムードを変えてくれました. 富田先輩さまさまです. 今回の種蔵訪問を糧に,今年はグレードアップした活動を行っていきたいと思います.    

Posted in News, お出かけ日記, 研究室の日常, 研究室活動 | Leave a comment

SUNDAY BUILDING MARKET

初めまして、B4のセスクです。 6月18日(日)に柳ヶ瀬商店街でサンデービルヂングマーケットが開催されました。 都市・景観研究室から、僕、ジェームスさん、ほりぐちくんが運営スタッフとして参加しました。 僕とほりぐちくんは今回が初参加だったので、バイトリーダー的存在であるジェームスさんに、前日の準備から当日の後片付けまでを徹底的に叩き込まれました。(笑) サンデービルヂングマーケットは、毎月第3日曜日に岐阜の柳ヶ瀬で催される「手作り」と「こだわり」の詰まった、まちを元気にするライフスタイルマーケットです。 普段は閑散としている柳ヶ瀬商店街ですが、サンデービルヂングマーケットのときは老若男女問わず多くの人で賑わっていて、まちに活力をもたらしていることを実感しました。               運営スタッフであったものの、自分自身とても楽しんでしまいました。               コーヒーとチーズケーキ美味しかったです(^^)   ここでしか会えない人、ここにしかないモノ、ここにしかない空間。 この体験は、ほかにかえがたい、特別なものになると思います。 ぜひサンデービルヂングマーケットに行ってみてください(^O^)/  

Posted in お出かけ日記 | Leave a comment

第55回土木計画学春大会(愛媛大学)

こんにちわ、B4のフジラ、スリーです。 6月10,11日に開催された第55回土木計画学春大会に参加させていただくため、愛媛に行ってきました。 6月9日に前日入りして愛媛を観光して来ました。 名古屋から愛媛までの移動はプロペラ機でした。 最初はとても怖かったですが、景色が綺麗で楽しい空の旅でした。(フジラ) 愛媛に来るのは二人とも初めてだったので、有名な道後温泉に行ってきました。。 日本最古とも言われる温泉で、発表の緊張をほぐしてきました。 伊予電にも乗りました!岐阜には路面電車がないので、道路上を電車が走っているのは不思議な様子でした。   2日目、3日目は土木計画学春大会に参加しました。 一日目は朝一のセッションでフジラの発表から始まりました。 発表する前はとても緊張していましたが、自分なりに精一杯発表しました。質問には自分では答えられなかったものもあり、悔しい思いをしました。しかし、半年間けんぢさんの元で学ばせていただき、論文を一つ完成させ、発表した経験をこれからの研究活動に活かしていきたいと思います。(フジラ)   夕方のセッションで、スリーの発表がありました。 発表は緊張しすぎて思うようにいかず質問も自分では答えることが出来ず未熟さを痛感しました。論文の書き方や発表の仕方など教えていただいた経験を生かしてこれからの研究をがんばろうと思いました。(スリー)   発表前と後に食べた愛媛大学横のさくら食堂のチキン南蛮定食は今まで食べた中で一番と言えるほど良かったので是非。ボリュームとコスパも最高でした(スリー) 二日目は他大学の学生の発表や方向性が同じ研究など様々な発表を聞くことが出来とても勉強になりました。 今回、私たちにとって初めての学会だったので、緊張しすぎて写真を撮る余裕がなく学会関係の写真をとり忘れてしまいました。申し訳ありません。(スリー、フジラ)   最後になりますが、春大会のために指導していただいた倉内先生、高木先生、けんぢさん、ハイジさん、ありがとうございました!!                    

Posted in お出かけ日記 | Leave a comment

池田町ジュニアリーダーズクラブ 防災学習

こんにちは。M1のMJです。 4/8に池田町ジュニアリーダーズクラブの防災学習がありました。 池田町にはジュニアリーダーズクラブという仕組みがあり、今年度は「防災をテーマとした学習」が活動方針となっています。 この防災をテーマとした学習は、「参加者がジュニアリーダーとしての活動を楽しむとともに、防災や減災の備えを周りの人に勧める役割ができるようになる」ことを目的としています。 そんな目的のもと、防災のスペシャリスト 髙木先生が講義を行いました。 まずは、おなじみの「減災力テスト」や地震防災に対するレクチャー、家庭内DIGが行われました。 そして、そののち「ツナ缶ろうそく」を作りました。 ノンオイルではないツナ缶を半分ほど開け、ねじったティッシュを指します。 そこに火をつけると…… 「ツナ缶ろうそく」の出来上がりです! 約30分燃え続け、消えた後はツナも食べられます。油が抜けてヘルシーです(笑) ただ火が消えた後もティッシュはしばらく熱いので気を付けましょう。 そのあとは、牛乳パックを用いてホットドック(ツナ)を作りました。 パンにアルミホイルを2回程度巻き、 牛乳パックに入れる。 燃やす! そして 上手に焼けましたー 参加者みんなでおいしくいただきました。 防災だけでなく、キャンプでも利用できそうですね。 楽しく、災害に備えましょう。

Posted in News, お出かけ日記 | Leave a comment

熊本フィールドツアー その3

こんばんは、今年度からM1となりましたMJです。 熊本フィールドツアーの3日目(最終日)の様子を紹介します。 午前中は熊本大学にて、ディスカッションを行いました。本来指定避難所ではなかった熊本大学でしたが、水の供給が生きていたこともあり、震災時には多くの方が避難に来られました。このときの大学としての動き、支援団体の動き、そして学生の動きを知ることができました。 自分はこの熊本大学の学生が震災時に、すばやく対応したというのがとてもすごいことだと思いました。自分も被災者でありながら、他の人の役に少しでも立とうと動こうとするのは、なかなか真似できるものではありません。   熊本大学の学生は、今回の活動を生かしてほしいと、活動報告をレポートとしてもまとめています。これも学生から言い出したことらしいです。いざ、という時に何ができるか、何をすべきなのか、災害時にはとても大切なことだと思います。   午後は南阿蘇村の立野地区に行きました。 被災現場の様子はやはりすさまじく、震災の大きさを改めて実感しました。 南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗りました。震災の影響で全面通行というわけではありませんでしたが、乗車中には、道中にある明神池名水公園や高森湧水トンネル公園の説明も聞くことができました。 最後には、研究室へのお土産にスイカを買ってもらいました。4月3日の花見で食べる予定です。桜とスイカ、とても楽しみです。   この熊本フィールドツアーでは、さまざまな知見を得ることができました。多くの方からお話を聞くことで、被災者の意見、行政の意見、大学関係者の意見を知ることができました。そして、それらが自分のよそ者としての考えとあまりにかけ離れていたことがわかりました。目線や立場の違いによる意見の違いを知ったことで、自分のこれからの視野を広げることにつなげたいと思います。 以上で、今回の熊本フィールドツアーレポートを締めたいと思います。 ありがとうございました。            

Posted in News, お出かけ日記, 研究室活動 | Leave a comment

熊本フィールドツアーレポート その2

はじめまして。新B4の金ちゃんです。よろしくお願いします! 超過外力への対応を想定した減災社会の形成を目指す防災ネットワーク形成のためのフィールドツアー in熊本の2日目である3/29の様子を紹介します。 午前中は熊本県庁の危機管理防災課にて、県の熊本地震に対する対応についてお話を伺いました。 県の災害対策、熊本地震を受けての対応、良かった点や改善を要する点、得られた教訓、などを具体的な現場の資料を見せて頂きながら、詳しく説明をいただきました。 行政の現場での災害対応の過酷さを生々しく感じたとともに、来るべき災害に対する準備がいかに重要なのかについて多く学びました。 県職員の皆さんありがとうございました。 昼食にハンバーグやオムライスを食べました。美味しかった! 午後は熊本大学のキャンパスで、熊本地震に関するディスカッションを行いました。 火山灰が多い阿蘇山ならではの土砂災害の特徴や、断層の調査、住民の対応について。 被災者、避難者へのアンケートの結果やアンケートの運用の方法について。 益城町の復旧復興に向けてのまちづくりとプラン作りのプロセス、その問題点について。 被災環境の変化と各フェーズにおける対応の仕方について。 災害で多く発生した車中避難者への対応と、行政が避難者をいかに把握するかについて。 罹災証明における問題について。 物流における支援物資の問題について。 などが話し合われました。 災害の経験をどう蓄積し、分析し、いかにして次に活かすのか。これからの防災、減災、まちづくりについて、多くのことを学んだと同時に、東日本大震災を経験した者として、とても興味深い話をお聞きすることができました。 ディスカッション終了後の懇談会では、熊本名物の馬を使った料理をたくさんいただきました。 防災減災、物流などの専門家のお話を聞きながらの食事で、会話を聞いているだけで勉強になりました。京都大学の学生も一緒に行動していたので、どのような研究をしているのか、研究の方法についても伺うことができ、新B4の私としては大変貴重な体験をさせていただきました。 それにしても、馬肉は口に入れた瞬間に甘い油がとろけ出し、めちゃくちゃ美味しかったです。口の中が幸せでした。馬ウマい!皆さんありがとうございました。 解散後は、私は京都大学の学生と銭湯で合流する予定だったのですが、路面電車に乗り間違い、携帯の充電も切れ、あえなく断念し、熊本の街を彷徨いました。熊本より東京は広い。東京より日本は広い。日本より…とは言いますが、熊本も十分広いです。 このワークショップで得られた経験を、今後の活動に活かせるよう頑張ります! 以上で2日目のレポートを終わります。

Posted in News, お出かけ日記, 研究室の日常 | Leave a comment

熊本フィールドツアーレポート その1

こんばんは,ハイジです. 3月28日から30日まで,超過外力への対応を想定した減災社会の形成を目指す防災ネットワーク形成のためのフィールドツアー in熊本 に参加させていただきました. ここでは,レポートその1ということで初日の様子を紹介します. 熊本到着後,まずは熊本地震で大きな被害を受けた益城町に向かいました. まだまだ被害の爪痕がはっきりと残っています. 車で走行しているときも道路の段差が非常に多く,地震の影響が大きく出ていました. その後,益城町に住む被災者の方々に直接話を聞くことができました. そこでは,発災直後の状況から,避難中,現在に至るまでの様子を具体的に教えていただきました. 新聞やニュースだけでは知ることができないような地域の方々とどのように関わっていたか,どんな行動をとったか等を事細かに話していただき大変貴重な機会となりました. 美味しい美味しい熊本のスイカもいただきました. その後,熊本大学ましきラボに連れて行っていただきました. さまざまなイベントがこのましきラボでおこなわれているようです. ちなみに明日の4月1日には花見が開催されるようです. 隣の河川敷には桜の木が並んでいて,桜の季節はきれいだろうなぁと思いましたが,この時はまだまだ咲いていなかったので,明日には桜が咲いてくれていることを祈っています. 熊本城にも行くことができました. 石垣がかなり崩れています. これは復旧のために崩落した石が並べられているところです. 想像以上に大規模に崩れていて驚きました. 夜は,KVOAD(火の国)会議に入れていただいて,話を聞くことができました. 熊本地震後,県,市,ボランティア団体,災害センター,生協等の団体ががそれぞれ活動をしていて, 活動内容を報告,共有し,意見を交わすということが継続的になされている場を見ることができました. かなりミクロ的に地域に根差した活動をなさせていることを知って, もし自分の住む地域で災害がおこったら自分はどのような活動ができるのだろうかと考えさせられました. 以上で1日目のレポートを終わります.

Posted in News, お出かけ日記, 研究室活動 | Leave a comment

2016年度 卒業式

このブログも更新するのが最後かと思うとさびしいですね.最後の置き土産として,このブログを残します. M2 ノブです. 3月25日に卒業式がありました.B4が10名、M2が5名が卒業・修了となり、それぞれの進路に進むことになります. 卒業・修了生のみなさんがお世話になった先生方に、お礼の言葉とプレゼントを渡しました. 地域マネジメント研究室 都市・景観研究室 交通システムデザイン研究室   2次会では,学生それぞれが,各担当の先生方や研究室に対しての感謝の言葉を述べました.ブログ上では,順不同ですが,それぞれの学生に対してノブからコメントを送りたいと思います. 地域マネジメント研究室 B4 ヘッド ヘッドはセンスあふれる返しを何度もする天才です.彼のユニークさは言葉では表現できません.社会人になってもそのユニークさを発揮していただきたいです. 地域マネジメント研究室 B4 うっちー うっちーは自己管理が完璧な人間です.24時間を研究や遊びにフルに使い,充実した日々を送っているイメージですね.その効率性と行動力は社会に出たときに大いに助けになると思います. 地域マネジメント研究室 B4 MJ MJは一つ一つの行動を十分に考えてから行動する印象を思っています.なので,彼のする仕事は遅いこともありますが,着実に積み重ねていることを感じます.この調子で取り組んでいけばいいと思います.自分に自信を持って. 地域マネジメント研究室 B4 バリカン バリカンは潜在能力の高さを窺わせながら,隠すイメージですね.彼がもっと前に出てきたら,周りの様子が激変すると思います.そういう意味では彼の大学院の生活が非常に楽しみです.   交通システムデザイン研究室 M2 ひじり ひじりは誰よりも冷静で,要点を的確に抑えた言動・行動をとれる大人っぽいイメージを持っています.実は最初は冷たい人だなと思っていました.でも実は,後輩思いで,よくB4にパソコンの使い方について丁寧に教えている姿を見て,ホント,かっこいい奴だなと思いました. 交通システムデザイン研究室 M2 ハイジ 個人的意見となりますが,ハイジは私の大学院生活で一番仲が良くなった人ですね.意見が合わないときもありましたが,その一つ一つの内容は納得できるものが多く,一番参考になる意見をくれます.今となっては不安に思うことがあったら,ハイジに相談していますね.ありがたい相談相手です. 交通システムデザイン研究室 B4 きよp きよpは自分自身の意見をしっかり持って活動できる人で,その発言内容から私自身の行動を見直されることも多々ありましたね. 交通システムデザイン研究室 B4 なかB なかBはなんか,THE後輩ってやつですね.積極的に声をかけてきてくれて,めんどくさいなーと思うこともありましたが,基本的にはうれしい気持ちにさせてくれますね. 交通システムデザイン研究室 B4 ペリー ペリーは不思議な行動をとる人ですね.でも,普段の思考回路から抜けた行動を採る上では非常に参考になります.大学院でもがんばって   都市・景観研究室 M2 なおp なおpはもう一番苦楽を共にした友達というか戦友というか,言葉に表せない関係ですね.彼は積極的に地域活動や大人の集まりに参加しており,私自身もいくつかの集まりに参加させてもらいました.そこでは,実体験を基にした貴重なご意見を窺うことができたり,私自分の新たな一面に気づくこともありました.今の自分は彼の影響を大きく受けていると言えるでしょう. 都市・景観研究室 M2 のぞむ のぞむは研究室内で一番遊んだ人ですね.たとえるなら,周りを明るくしてくれる太陽みたいな人です.彼の明るさに引っ張られて,もともとおとなしい自分が研究室の盛り上げ役として,前に出れるようになりました.人を包み込むような暖かさは彼にしか出せない才能ですね.麻雀で遊んでくれてありがとう. 都市・景観研究室 B4 かっしー かっしーは何と言ってもその身体能力の高さに驚かされました.まさか,ハンドスプリングやボルダリングを得意としているとは全く見えない.意外性の塊です. 都市・景観研究室 B4 ジェームス ジェームスは敬語がまったく使えない人で,正直第一印象はあまりよくありませんでした.でも,一緒に過ごしてみると,けっこう気が使えて真面目な人だとわかります.そういう意味では,第一印象が一番変わった人と言えるかもしれません.大学院でも頑張ってください. 都市・景観研究室 B4 ライラ ライラはマレーシアの留学生ながらも,日本人よりも日本人らしい人ですね.人当たりも良く,ちゃんと約束事を守ったりなど,日本人としか思えないような行動を採ることができます.個人的意見となりますが,今年のB4の中では一番しゃべりやすかったですね.それぐらい日本になじんでいます.   … Continue reading

Posted in News, お出かけ日記, 研究室の日常, 研究室活動 | Leave a comment

中部支部発表会(発表編)

ノブです. 3月3日に土木学会中部支部発表会が金沢大学で開催されました. 朝6時半に旅館を出発.ドタバタしながらもなんとか出発することができました. 発表前の様子。。。とみーのこのドヤ顔.でもちょっと緊張気味ですかね.少し不安です.   順不同で発表を紹介します. B4 竹内一稀 「戦略的スマートシュリンクのための道路ネットワークデザインモデル」 B4 NADIA NURLAILA BT MASHUDI 「樽井地区中心部の再生へ向けて」 B4 加藤慎也 「マルコフ連鎖モンテカルロ法(MCMC)の導入による最適堤防整備計画モデルの改良」 B4 伊藤伸 「Wi-Fiパケットセンサによる行動把握のためのデータ分類に関する研究」 B4 富田昇 「ベイジアンネットワークを用いた都市高速道路における交通事故要因の抽出」 M2 井戸聖 「Logit-Weibitハイブリットモデルを用いた高速転換率モデルの推定に関する研究」 B4 若田晃佳 「交通流シミュレーションを用いた災害発生時の自動避難情報の提供効果」 M2 川口直秀 「高山本線建設期の高山町における観光都市構想」 M2 永井信明 「大学生の地域活動がまちづくりに及ぼす影響」   B4 森啓明 「リスク評価に基づく道路施設の普及版維持管理モデルの試行と検証」 M2 安藤宏恵 「津波避難施設整備のための最適津波避難計画デザインモデルの実ネットワークの適用」 写真はありませんが M2 鈴木希 「砂防と治山の近代史を捉えるための視点 初等教育教材の活用を目指して」 B4 柏原彩音 「地形情報を軸とした景観把握手法の開発―東浦町景観政策を対象にして―」 B4 牧野広誉 「近代一宮における興行形態の変容と都市形成」 M2 5名, B4 10名 が発表しました. それぞれがベストを尽くした,いい発表になったと思います. 発表終了後の様子... 完全に脱力しています(笑)   今回は研究室体験プログラム3年生たちが4人同行し,発表を聞いていました. 難しい内容が多いにもかかわらず,一生懸命に聞き,わからないことを先輩や先生方に聞くなどとってもすごい熱意が伝わってきました.少しでも勉学の足しになれば幸いですね. これは来年の研究室も楽しみです☆

Posted in News, お出かけ日記, 研究室活動 | Leave a comment