修論中間発表

M1のノブです.

9月24日に修論中間発表が行われました.

M2が6人発表しました.

浅川 大  ベイジアンネットワークを用いた交通事故要因の検討

大野 峻  気候変動および人口減少を考慮した河川堤防整備戦略決定法の開発

小野 剛史  観測リンク所要時間を用いた動的OD交通量推定モデルの構築

周 鴻  長良川流域における岐阜」の地下水と生業空間

富田 敬之  地域協働型インフラ管理の実装に向けた行政と地域住民の役割分担に関するモデル分析

Hoang Ngoc Khanh  道路交通情報による災害発生時の避難誘導効果に関する研究

M2のみなさん,お疲れ様でした.

来週はB4の中間発表もあります.こうご期待!!

This entry was posted in News, 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ