エンデューロ

しゅんです.

11/14(土)に自転車乗りの祭典,鈴鹿エンデューロ(鈴鹿サーキットで耐久レース)が開催され,地域システムデザイン研究グループ自転車部も参加してきました!

参加メンバーは倉内部長,しゅん,けんぢさん,大野さん,つよし,だいそんです.

鈴鹿エンデューロは走行時間や車種によって種目およびカテゴリーが分かれていますが,我々は8hエンデューロ種目の男女混合カテゴリー(車種不問)にエントリーしました.
8hエンデューロですので,メンバー間で交代しながら8:00-16:00までの8時間を走りきることを目標に参加してきました.

当日は8:00からの走行に伴う事前準備等の必要性から3:30に大学を出発しました.
普段とは異なる生活リズムに巻き込んでしまったことに若干の引け目を感じつつもサーキットが近づくにつれ,テンションが上がっていくしゅん.

倉内部長,けんぢさん,運転ありがとうございます!

つきました!鈴鹿サーキットです!

当日の天気は残念ながら雨…
こればっかりはどうしようもなく,やや下がるテンション…

しかし,走り始めたらそんなこと気にしている場合ではありません!!
エンデューロに参加された他チームのみなさん,めちゃめちゃ速いです!!

イメージ図

我々もつられて,スピードを出します!
追いつけるわけではありませんが!

スピードを求める人

現場の人

我々は各自の周回数を事前に取り決め,メンバー全員で交代しながらの完走を目指しました.
また,エンデューロでは,周回のラップタイムをリアルタイムで確認できるシステムが搭載されており,メンバー間でラップタイムを確認することで盛り上がりました.特に,しゅんとだいそんは互いにベストラップを競い合うことで,レースを楽しみました!

しかし,天候不良やベストラップをたたき出すための全力走行や周囲につられたオーバーペースにより,今回は5時間ほどの走行で切り上げてしまい,8時間の完走は果たせませんでした.

残念です…

完走こそ果たせませんでしたが,みなさんには鈴鹿サーキットを自転車で走ったことに多少の感動を覚えていただけたように思います.

普段は走れない道路

完璧な舗装

大勢の自転車乗り

どれも実際に自転車に乗ることで面白さやしんどさが伝わったかと思います.

来年は参加人数を増やしてチーム対抗戦なんかができたらもっと面白いかもなんて思います.

来年以降も参加していきたいと考えておりますので,みなさんの参加をお待ちしています!

This entry was posted in 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ