東海地区土木計画系研究室対抗野球大会

こんばんは、ハイジです.

11月15日,毎年恒例の東海地区土木計画系研究室対抗野球大会が岐阜市の次木野球場で開催されました。

今年は
11月14日 岐阜大学社会基盤工学科研究室対抗ソフトボール大会
11月15日 東海地区土木計画系研究室対抗野球大会

という連日の日程であったため,みんな気合いが入り練習を重ねていました。
中にはこの日のためにグローブを新調した人も数名…

しかし,14日のソフトボール大会が雨天中止となってしまい,
この日の野球大会にすべてを賭けるしかない!という状況に。

前日も雨が降っており開催が危ぶまれていましたが,天候は回復!
当日は幹事校として皆でグラウンドの水取り,整備をおこないなんとか開催することができました!

水取りのbefore-afterを撮っておけばよかったと後悔しています。

さて,試合の方ですが,
今年の参加校は名城大学鈴木研,名城大学松本研,愛知工業大学,岐阜大学の4チームで
トーナメント方式でおこないました。

結果から述べますと,4チーム中4位
なんと2試合連続完封負けでした。。。

皆が活躍(?)する姿を載せておきます。

初戦のピッチャーのぞむ

見事な奪三振ショーでした(^O^)!


よっこん


左打ちのタイガ


ホームランを打った後のようなノブ


サードファールフライでした。


2戦目のピッチャーマエケン


キャッチャーつよしさん


先生方で唯一出場の高木先生,さすがです。


すごい体勢でボールを避けています。


女子ルールを最大限に利用してヒットを打つことができました。


ひじり


満を持してラストバッターとして登場のなおぴー

以上,みんなの雄姿でした!

掲載許可をもらうのを忘れてしまい,顔写真は載せていませんが,

中部大から助っ人が3名岐阜大チームに入っていただいて,一緒に戦うことができました。

非常に助かりました。ありがとうございます!

また,応援に来てくださった倉内先生,けんぢさんご家族,わざわざありがとうございました。

今年の優勝校は名城大学の松本研でした(^^)

決勝は名城対決となり,決着がつかず無死満塁から攻撃という凄いタイブレーク制度の末,

満塁を守りきり,その裏にサヨナラヒットを打った松本研に軍配が上がりました!!

岐阜大学としては結果は残念でしたが,無事開催することができ,

他の大学の方たちとも楽しく交流することができたので良かったと思います。

来年は1勝でもできるように頑張りましょう!!

This entry was posted in News, 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ