中部支部研究発表会

ハイジです.

3月4日に土木学会中部支部研究発表会が豊田高専にて開催されました.

まだ薄暗い中,朝6時に大学を出発

今回は誰も寝坊することなく,無事に向かうことができました.

発表前の様子。。。

発表を紹介します.

B4 大河 周平 「地域生活交通の運行目標設定のための包絡分析」

M2 浅川 大 「ベイジアンネットワークを用いた白質病変を含む交通事故要因の検討」

B4 佐々木 憲史 「観光流動把握を目的とした流動モデリングと遷移確率推定」

M1 鈴木 希 「20世紀初頭の砂防・治山の権限整備 -愛知県・岐阜県を例に-

B4 渡邉 光太 「中央気象台附属測候技術官養成所設立の意義」

M2 大野 峻 「破堤確率および上下流の関係を考慮したリスク評価に基づく流域治水計画策定方法の開発」

B4 横山 宗一郎 「徒歩と自動車での移動を考慮した津波災害における最適避難計画」

M2 HOANG NGOC KHANH 「道路交通情報提供による津波発生時の避難誘導効果に関する研究」

M2 小野 剛史 「観測リンク所要時間を用いた動的OD交通量推定モデルの構築」
※すみません,つよしさんの写真がありません(;_;)

B4 坂東 照仁 「公共財の自発的供給の視点から見た住民参加型インフラ管理」

B4 衣斐 友良 「多種道路施設に対応する普及型維持管理戦略決定支援システムの構築」

以上で発表は終わりです.

お疲れさまでした!!

今年度最後の発表が終了したということで,

お疲れ様会をやりました(^^)

以下,飲み会の写真を載せていきます.

交通研はテーマ別に記念写真を撮ろうということになりましたが…

まずはdisasterチーム

つぎにpublicチーム

と思ったら,留学生不在のためタイガ一人で撮影

Traffic managementチーム
は撮影すらせずに終わってしまいました。。。

This entry was posted in News, お出かけ日記, 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ