池田町ジュニアリーダーズクラブ 防災学習

こんにちは。M1のMJです。

4/8に池田町ジュニアリーダーズクラブの防災学習がありました。

池田町にはジュニアリーダーズクラブという仕組みがあり、今年度は「防災をテーマとした学習」が活動方針となっています。

この防災をテーマとした学習は、「参加者がジュニアリーダーとしての活動を楽しむとともに、防災や減災の備えを周りの人に勧める役割ができるようになる」ことを目的としています。

そんな目的のもと、防災のスペシャリスト 髙木先生が講義を行いました。

まずは、おなじみの「減災力テスト」や地震防災に対するレクチャー、家庭内DIGが行われました。

そして、そののち「ツナ缶ろうそく」を作りました。

ノンオイルではないツナ缶を半分ほど開け、ねじったティッシュを指します。

そこに火をつけると……

「ツナ缶ろうそく」の出来上がりです!

約30分燃え続け、消えた後はツナも食べられます。油が抜けてヘルシーです(笑)

ただ火が消えた後もティッシュはしばらく熱いので気を付けましょう。

そのあとは、牛乳パックを用いてホットドック(ツナ)を作りました。

パンにアルミホイルを2回程度巻き、

牛乳パックに入れる。

燃やす!

そして

上手に焼けましたー

参加者みんなでおいしくいただきました。

防災だけでなく、キャンプでも利用できそうですね。

楽しく、災害に備えましょう。

This entry was posted in News, お出かけ日記. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ