藤井聡先生特別講義

初めまして、B4のヤミーです。

7月4日の4、5コマ目に大学院修士課程の特別講義として京都大学大学院の藤井聡教授をお招きして、【国土学:国民国家の現象学】という題目で土木の重要性を熱く語っていただきました。

藤井先生は政府およびマスメディアでも活躍されています。

土木とは、国土に手を加えることで、それはつまり人や歴史を変えることにつながります。

今は些細なことに思えても、それが禍機にならないとはだれも言えません。

土木に携わるものとして、私たちは一つ一つの言動が禍機にならないようによく「考え」国土をつくるべきだということです。

ここではうまくまとめられませんが、本当に深く広い話を聞くことができました。

貴重なお話を聞かせてくださった藤井先生、また、貴重な機会を与えてくださった倉内先生、本当にありがとうございました。

This entry was posted in 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ