“貿易ゲーム”という大学生が小学生に負けてしまった鬼畜な遊戯

 

どうも、B4のぺいです!

 

今週も岐阜はめっちゃ暑くて、
最高気温39度で、ほぼ猛暑日でした( ;∀;)

 

Image result for 岐阜県 39度

 

正直、一日3回以上シャワーに入らないと
汗で気持ち悪すぎて、我慢できないぐらいです笑

 

そんななか、
おととい大学生である僕たちが
小学生に負けてしまったんです(T_T)

 

さすがに負けてしまうとは思っていなかったので
教授も含めて口をカバのように大きく開けて
驚かざるを得ませんでした汗

 

ほんとになさけないかぎりです。
なので、今回は
小学生が大学生を負かしたあるものを
ご紹介したいと思います!

 

それは、、
“貿易ゲーム”です。

 

貿易ゲームとは、
配られた紙やはさみ、定規などを使って
5つの型に合わせて図形を作り、
お金に変えていくゲームです。

 

でも、配布される用品が
紙だけだったり、お金や定規が大量にあったりと
多種多様なので、ほかのチームと交渉してったりと
図形を作っていくので奥が深く楽しいものでした(^^)

 

楽しかったんですが、稼いだお金の平均が
小学生より低くなってしまったんです。

 

大学生でしかも理系ということもあって
慎重に”失敗”しないように
考えてしまったのが、原因のようでした。

 

小学生を見習って思い切りの良さを
見につけなきゃいけないと思わされました!

 

これからは小学生にも
負けないように励んでいかないとですね(/ω\)

 

今週はこのへんで、
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

This entry was posted in 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ