国際ワークショップ

こんにちは,ハイジです.

三週間ほど前の出来事になってしまいますが,10月2日(火)に第4回GTSUセミナーとしてInternational Workshop on Transport Network Analysis under Emergency を開催いたしました.

本ワークショップでは,Keynote Speech として,
シドニー大学のMichael Bell 教授,岐阜大学の能島暢呂 教授
のお二方に公共交通ネットワークデザイン,地震後の交通システムパフォーマンスの評価についてそれぞれお話ししていただきました.

研究発表では,Network vulnerability and resilience evaluation,Evacuation planning and management,Traffic state estimation
の3つのセッションにて,最新の研究内容についてご発表いただき,多くの有意義な議論をおこなうことができました.

参加してくださった皆様,本当にありがとうございました.

ワークショップの後は懇親会を開催いたしまして,
ここでも様々な方とお話しすることができ,とても良い機会となりました.

また,この日は宮城先生の70歳のBirthdayに近かったため,
皆さんでお祝いさせていただきました.

宮城先生,お誕生日おめでとうございます.
くれぐれもご健康には気をつけて,70歳になっても変わらずパワフルで元気な宮城先生でいてください.

This entry was posted in News, 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ