関西大学合同ゼミ@美殿町ラボ

こんにちは.M1のほりぐちです.

12月に入り,もうそろそろ2018年が終わってしまいますね.
師走だからか,何だか周りが慌ただしそうな感じがします.
何とか良い気分で年を越したいですね.

さて,12月1日に都市・景観研究室では,関西大学との合同ゼミを美殿町ラボで開催しました.

最初,出村先生から美殿町・柳ヶ瀬の現在の取り組みについてお話ししていただきました.最先端をいく取り組みに対し,関西大の皆さん非常に興味深そうに聴いておりました.

そして,発表.

卒論提出を2か月後に控えるB4にとって,先生方から貴重な意見をいただけたことは,今後において良かったのではないかと思います.

また,先生方からは,ただ情報の詰め込みではなく「何を一番に伝えたいのか」を意識し,スライドの見やすさや発表の時間配分などを工夫しなければならない,など今後我々も意識すべき意見も多くいただきました.

 

ゼミ後は,美殿町名物の一つ,さなえ食堂のケータリングを囲んでみんなでワイワイ盛り上がりました.お昼は,美殿町のさんまるやのお弁当をいただき,美殿町・柳ヶ瀬づくしの半日でした.

終盤,電車が止まったから帰れないかも,と関西大の皆さん心配そうでしたが,無事に帰れましたでしょうか?

関西大の林先生,学生の皆さん,遠いところから本当にありがとうございました!

This entry was posted in 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ