レンガワークショップ 君の名を。

みなさま おひさしぶりです.

都市・景観研究室のM1 ヤミーです.

 

昨日は柳ケ瀬商店街の中の空き地 OKDランドで

岐阜女子短期大学 臼井ゼミの学生と合同で,ワークショップを開催しました.

今回のワークショップは長期的な企画の第一弾なのですが

その企画とは,OKDランドを

子供たちや柳ケ瀬を訪れる人が集う

コミュニティガーデンとして整備するというものです.

 

そして今回のワークショップでは,利用する人々の名前をガーデンの一部に残すために

レンガに名前や,イラスト,メッセージを彫り,それぞれの思いをこめます.

 

当日の準備は10時からはじめました.

空き地という,あるのは土地と草のみ

頼れるものは己の知恵とソーシャルキャピタルのみという場所で

どんな風にワークショップを開催するか,毎回試行錯誤です.

今回は前回のイベントで購入した防炎シートを地面に敷き,

その上に机やイスを並べ,レンガを彫ってもらうことにしました.

12月に入り,寒くなってきたので,スリッパがいい働きをしていました.

 

ある程度机やイスなどを配置し終えたら,

メンバー半分ずつチラシ配りと昼食休憩です.

チラシと言葉でどれだけ楽しいワークショップであるか,

今回限りの作って終わりの企画ではないこと,などを

伝えるのはとても難しいなと改めて感じました.

 

14時になり,最初の参加者の方がいらっしゃいました.

まずはノートにあれやこれやとデザインを考えます.

そして,次にレンガにデザインを彫ります.

簡単に文字を彫れるように,事前に木材でスタンプを作っておきました.

見た目はかわいいですが,実は作るのにかなり苦労しました.

思い思いにレンガを彫ったら,通りすがりの人にも見てもらえるように

通路沿いに並べました.

最後は,最初にデザインを考えたノートに

レンガに実際に彫った最終デザインを記録し,持って帰ってもらいます.

 

レンガはこれから業者で焼いてもらい

ピザ釜にしたり,ベンチにしたりして,OKDランドで使っていく予定です.

 

参加者の皆様には

小学校のときの図工をしているような少し懐かしい気持ちで

楽しんでいただけたのではないかと思っています.

 

しかし,準備が甘かったこと,告知が足りなかったことなど

見直すべき点はたくさんありました.

これからもOKDランドで,イベントを開催していくつもりなので,

今回の反省点をしっかり見直して,次にむけた準備をしていきたいと思います.

次回のイベントは1/20(日)を予定しています.

詳細は追って発表します!

 

今週は,東工大・長崎大と合同ゼミ&景観デザイン学会

そして,中部支部概要提出等,心躍るイベント盛りだくさんですが

体調くずさず,平成最後の冬,張り切っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

This entry was posted in 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ