第1回発表ゼミ

M1のシュンです.報告が遅くなりましたが6/10(火)に第1回発表ゼミが行われました.今回は2人のM2と8人のB4,総勢10人の発表が行われました.

それぞれの研究題目は以下(並びは発表順とさせていただきます)のようになっております.

M2 パーシーさん 「近代岐阜における産業復興と都市間ネットワークの作成」

 

M2 ティンさん 「道路交通情報提供システムの多様な価値」

 

B4 マリリン 「津波災害を対象とした車と徒歩での最適避難計画」

 

B4 ナオP 「近代岐阜県中山間地における道路建設の意義」

 

B4 イワサキクン 「岐阜県の地域社会における自助・共助の促進  -減災方策の有効性検証-」

 

B4 ハイジ 「中山間地域の狭隘区間道路における走行特性」

 

B4 ノゾム 「明治時代の砂防技術」

 

B4 ヒジリ 「阪神高速道路のETCデータを用いた料金感度分析」

 

B4 エミリー 「近代日本におけるユートピアの仕組みについて」

 

B4 ノブ 「岐阜県まちづくり支援チームの活動と効果」

 

みなさま,おつかれさまでした.特にB4のみなさまは初めての発表の場ということもあって緊張や焦りが一気に疲れへと変わったかと思います.M2のみなさまもコンペ等でお忙しい中,おつかれさまでした.しかし,発表ゼミを経験することで各自の研究課題や方向性が見えてくるだけでなく,発表に慣れていくことにつながると思います.ですので,まずは,1か月半後にせまる次回の発表ゼミに向けて取り組んでいきましょう!

あと,中山間地とは“平野じゃないところ”が今回の発表ゼミの成果です.^^

 

This entry was posted in 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ