6月21日 社会基盤デザイン 中津川現地調査

M1のポッチャマです.

6月21日(土)に,3年生の社会基盤デザインの受講生たちと中津川へ現地調査に行きました.

社会基盤デザインでは4つのグループに分かれ、髙木先生のグループは最終課題のテーマが「リニアを活用したまちづくり」となっています.

リニア岐阜県駅が隣接する予定の美濃坂本駅周辺の探索、観光資源を実際に観るために馬籠地区の探索・・・
移動中に町並みを拝見したり、さらにはたまたま出会った地域住民の人にお話を聞くことも.

坂本事務所の職員の方々や市役所職員の方々に地区の説明・案内をしていただいたり、中京学院大学の須栗先生に講演をしていただきました.
様々な人達に助けていただき、ありがたい事です.

馬篭でお昼に食べたそばも美味しかったです.

受講生の皆さんには、ぜひ良いアイデアを提案してもらいたいですね.

因みに、今回シュンも参加したのですが・・・
前日の高山でのフューチャーセンターの後高山に泊まって、”自転車”で単身中津川までやって来ました.
・・・自転車??
そちらの詳しいお話は、ぜひシュン本人に聞いて下さい.

This entry was posted in News, お出かけ日記, 研究室活動. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ